ティアキン装備カタログ 古びた装備②(おまけ:ヒノックス野球)/Archaic Set Vol. 2 (Extra: Hinox Baseball)

ティアキンでイケてる装備や笑える格好で楽しむために見た目カタログが欲しくなったので簡単な動画と補足記事を作成しています。
今回は古びた装備②(古びた防寒着)、おまけ映像は「ヒノックス野球」です。

1 古びた装備②のカタログ動画

ティアキン装備カタログ 古びた装備②(おまけ:ヒノックス野球)/Archaic Set Vol. 2 (Extra: Hinox Baseball)
動画URL:https://youtu.be/_gj3EPooQT0
装備内容
  • 防具/Armor
    ➤古びたトーガ/Archaic Tunic
    ➤古びた防寒着/Archaic Warm Greavesr
  • 弓矢/Bow & Arrows
    ➤古びた木の弓/Old Wooden Bow
  • 盾/Shields
    ➤古びた木の盾+ルビー/Old Wooden Shield+Ruby
  • 武器/Weapons
    ➤丈夫な太棒/Sturdy Thick Stick

(1)元の色/Original Color(0:01~)

この埋め込み動画は元の色/Original Color(0:01~)から再生できます

古びた防寒着も初期装備の1つですね。

太もも辺りが横に広がっているので、下半身装備だけとして見るとボテっとした重たい感じでしょうか。

ただ、上半身の古びたトーガも含めて見ると重心が低い位置にあって力強さを感じますし、全体のバランスは悪くないと思います。

(2)各染色/Each Dyeing(0:36~)

この埋め込み動画は各染色/Each Dyeing(0:36~)から再生できます

いわゆるズボン部分(太もも)が肩掛け部分と同じ色で染色されます。
ブーツも染色に合わせて微妙に変わりますね。

赤、黒、紺あたりの濃い目の色だと、全体的に落ち着いた印象を受けます。

白、灰はあまり個性がない感じですが、それはそれとして色のバランスは取れている気がします。

(3)ヒノックス野球/Hinox Baseball(1:51~)

この埋め込み動画はヒノックス野球/Hinox Baseball(1:51~)から再生できます

実際のゲーム画面での姿としてヒノックス野球で遊んできました。

場所はへブラ水源(座標:-2842、2413、0412)で、お相手はヒノックス(赤)。

この地点は間に川があるため対岸にいる限りヒノックスの攻撃は投石のみ、そしてその対岸にはおあつらえ向きの高台もあって、いかにも「ここなら野球できるよ!」って感じの条件が揃っているんですよね。

投石を打ち返すには、両手剣なら何でもよいと思いますが、野球の雰囲気を出すため今回は「丈夫な太棒」(木製バット)を使用しています。

実際のゲーム画面での姿としてヒノックス野球で遊んできました。

場所はへブラ水源(座標:-2842、2413、0412)で、お相手はヒノックス(赤)。
この地点は間に川があるため対岸にいる限りヒノックスの攻撃は投石のみ、そしてその対岸にはおあつらえ向きの高台もあって、いかにも「ここなら野球できるよ!」って感じの条件が揃っているんですよね。

投石を打ち返すには、両手剣なら何でもよいと思いますが、野球の雰囲気を出すため今回は「丈夫な太棒」(木製バット)を使用しています。

打ち返しのコツ

ヒノックスは石を持ってから投げるまでが意外と短いので、ヒノックスが石を拾い始めたら回転斬り(Yボタン長押し)をスタートし、投げられた石に向かって少し右側に移動するとクリーンヒットしやすいです。

ちなみに、ヒノックスの投石は縦のガードジャストでは打ち返せません。
ガードジャスト自体は発生するのですが、石がその場でボテっと落ちるだけでした。

最初にこの野球ネタに気付いたというか、実際にそういう「遊び」を思い付いてSNSに投稿した人もスゴイですが、こういう「これができるならアレもできるかも?」という連想を具体的な形にしてゲームに仕込みまくる任天堂がスゴイですよね。

2 総評

初期装備の1つとしてゲーム序盤こそ寒冷地対策で結構お世話になる「古びた防寒着」ですが、ゲームが進むと着用する機会は減るかと思います。

ただ、上記の通り、太もも部分が膨らんで体の重心が下側に移ったような印象を与えるので、力強さを出したいときには使いやすいのではと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA