ティアキン装備カタログ ゾーラ装備セット(おまけ:オクタコス戦)/Zora Set (Extra: Mucktorok)

ティアキンでイケてる装備や笑える格好で楽しむために見た目カタログが欲しくなったので簡単な動画と補足記事を作成しています。
今回はゾーラ装備セット、おまけ映像は「オクタコス戦」です。

1 耐火装備のカタログ動画

ティアキン装備カタログ ゾーラ装備セット(おまけ:オクタコス戦)/Zora Set (Extra: Mucktorok)
動画URL:https://youtu.be/i7pzAbxhhcU
装備内容
  • 防具/Armor
    ➤ゾーラの兜/Zora Helm
    ➤ゾーラの鎧/Zora Armor
    ➤ゾーラのすねあて/Zora Greaves
  • 弓矢/Bow & Arrows
    ➤ゾーラの弓/Zora Bow
  • 盾/Shields
    ➤ゾーラの盾/Zora Shield
  • 武器/Weapons
    ➤光鱗の槍&ゾーラシリーズ/Lightscale Trident & Zora Weapons

(1)元の色/Original Color(0:01~)

この埋め込み動画は元の色/Original Color(0:01~)から再生できます

ゾーラ装備は、魚というよりイルカやシャチといった海棲哺乳類をイメージさせるデザインですね。

上着(ゾーラの鎧)は「代々、ゾーラの王女が将来婿になる者のサイズで作る」とされており、前作ブレワイの ”ミファー” が何とも懐かしく、人によっては切ない気持ちを思い出させる装備かもしれません。

NintendoDREAM編著(2017年)「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド マスターワークス」174頁。

また、「龍の鱗が使われている」ともされているので、肩回りや太もも部分のウロコはきっと「ネルドラ」のウロコを使用しているのでしょう。

武器類はゾーラシリーズで揃えました。

水に濡れると攻撃力がアップする武器もあるので、スクラビルドで大幅に攻撃力を強化できるティアキンでは出番が増えた武器類だと思います。

(2)各染色/Each Dyeing(0:36~)

この埋め込み動画は各染色/Each Dyeing(0:36~)から再生できます

ゾーラ装備の染色は、どの色でも全体が変化しますし、単に1色でベタ塗りされるのではなく金属部分・ウロコ部分・関節部分の複数個所で異なる色に変化します。

なので、かなり染色パターンが充実しているというか、すごい優遇されている装備という感じがします。

デザインとしては他の装備との組み合わせが難しそうではありますが、染色だけでもバリエーションに富んでいるので十分楽しめそうです。

(3)オクタコス戦/Mucktorok(1:51~)

この埋め込み動画はオクタコス戦/Mucktorok(1:51~)から再生できます

前回のボルドゴーマ戦では、ティアキンではなかなか出番がなかった「オクタ風船」の使い道ができました。

なので、正直「オクタコス」はかなりやっかいな相手ではあるのですが、「オクタ風船」や「オクタの目玉」などそれなりに使い道のあるアイテムを落とす以上、手っ取り早く片づけられる方法があるなら素材不足のときに狩る実益はあるかと思います。

そこで、今回は オクタコスをサクッと倒す方法 について検証しました。

a. オクタコス戦の基本的な流れ
  • 事前準備
    ➤オクタ盾×2
    ➤5連射弓(獣神の弓)
    ➤「水の実」(水属性素材):5個以上あると安心
    ➤「ギブドの骨」15個以上あると安心
    ➤目玉素材:1個以上
  • フェーズ1
    ➤弓矢に「水の実」をスクラビルドして2回ヒットさせ、本体からヘドロをはがす
    ➤本体が立ち上がって逃げ始めたら弓矢で1回ヒットさせてテイクダウンを取る
    ➤テイクダウン中にオクタ盾で上昇し、集中モードで「5連射弓&ギブドの骨」でひたすら攻撃
  • フェーズ2
    ➤弓矢に「水の実」をスクラビルドして2回ヒットさせ、本体からヘドロをはがす
    ➤本体がフィールドにバラまかれたヘドロの間を高速で飛び回りながら逃げるので、弓矢に「目玉素材」をスクラビルドして1回ヒットさせ、テイクダウンを取る
    ➤テイクダウン中にオクタ盾で上昇し、集中モードで「5連射弓&ギブドの骨」でひたすら攻撃
b. オクタコスが面倒な理由3つ
  • HPがかなり高いため武器や矢の損耗が大きい
    ➤「5連射弓+ギブドの骨」で7回攻撃してようやくHP半分を削れる
    ➤フェーズ1と2を合わせて計14回攻撃が必要
  • 攻撃も回避も嫌らしい動きが多く、慣れてないとイラつく
    ➤特に、フェーズ2でテイクダウンを取るためには高速で飛び回る本体に一撃を入れる必要がありますが、初見ではここでイラついた人も多いはず(私がそうでした)
    ➤ここは「弓矢+目玉素材」(自動追尾)以外の攻撃方法で一撃を入れるのはかなり難しいです。
  • ドロップアイテムが美味しくない
    ➤これだけの討伐コストが掛かるのに、倒してもスクラビルド素材ももないし、金策に使えるめぼしいアイテムも落とさない

改善方針
フェーズ1もフェーズ2も、テイクダウンを取るところまでは上記「基本的な流れ」が最短手順と思われるので、単純に「テイクダウン中の『獣神の弓(5連射)&ギブドの骨』×14発」を減らしたい

c. 改善案

いろいろ試した結果、討伐コストの大幅低減までは至らなかったものの、「獣神の弓(5連射)+ルビー/サファイア/トパーズ」×3回でオクタコスのHPを半分削れることがわかりました。

  • ルビー(売価:@110ルピー)
  • サファイア(売価:@150ルピー)
  • トパーズ(売価:@80ルピー)

なお、「もしかして属性効果(炎、氷、雷)に弱いのでは?」と思ってその他のアイテムも試しました。
(ダイヤモンド、オパール、コハク、ゾナウギアなどなど)

しかし、ルビー/サファイア/トパーズほどの効果があるものはありませんでした。

「バクダン花」「チュチュゼリー」は多少効果があるのですが、「ギブドの骨」を大幅に上回る威力ではなかったので、使うなら「ギブドの骨」の方が安上がり(コスパが上)だと思います。

d. 結論

ということで、オクタコスをサクッと倒すなら「獣神の弓(5連射)+ルビー/サファイア/トパーズ」が有力売価を考えると一番安い「トパーズ」が最有力、という結論に至りました。

ただし、数を確保できるなら「ギブドの骨」も相変わらず優秀なので、次回は「ギブドの骨」の調達方法を検証してみたいと思います。

2 総評

水中を自在に動き回るイルカやシャチをイメージさせるデザインのゾーラ装備。
防具は3つとも “泳ぎスピードアップ” の効果(重複あり)があるのに加え、「ゾーラの兜」は ”水中でのスピンアタック”、「ゾーラの鎧」は “滝のぼり” という特殊アクションも可能になるという非常に恵まれた装備です。

さらに、セット効果(2段階強化後)の ”水中ダッシュ時のがんばり消費減少” も併せて考えると、”探索時の最強装備” の一角を占めることは間違いない装備です。

水棲動物の特徴が強いため他の装備とのコーディネートを楽しむのは少し難しい印象ですが、染色のバリエーションに富んでいるので染色だけでもかなり楽しめる装備だと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA