ティアキン装備カタログ 熱砂装備セット(おまけ:クィンギブド戦&ギブドの骨集め)/Desert Voe Set (Extra: Queen Gibdo & Gibdo Bone)

ティアキンでイケてる装備や笑える格好で楽しむために見た目カタログが欲しくなったので簡単な動画と補足記事を作成しています。
今回は熱砂装備セット、おまけ映像は「クィンギブド戦&ギブドの骨集め」です。

1 熱砂装備のカタログ動画

ティアキン装備カタログ 熱砂装備セット(おまけ:クィンギブド戦&ギブドの骨集め)/Desert Voe Set (Extra: Queen Gibdo & Gibdo Bone)
動画URL:https://youtu.be/nxpILrDClnk
装備内容
  • 防具/Armor
    ➤熱砂の鉢がね/Desert Voe Headband
    ➤熱砂の肩当て/Desert Voe Sqaulder
    ➤熱砂のズボン/Desert Voe Trousers
  • 弓矢/Bow & Arrows
    ➤ゲルドの弓/Gerudo Bow
  • 盾/Shields
    ➤七宝の盾/Daybreaker
  • 武器/Weapons
    ➤七宝のナイフ&ゲルドシリーズ/Scimitar of the Seven & Gerudo Weapons

(1)元の色/Original Color(0:01~)

この埋め込み動画は元の色/Original Color(0:01~)から再生できます

熱砂装備は、ゲルド族の兵装がベースとなっているデザインですね。

リアルに考えると砂漠地域でこんなに肌を露出する服は自殺行為のような気もします。

しかし、ディズニーアニメの「アラジン」など、昔から創作物ではこういった上半身がはだけている衣装が「砂漠を舞台とした物語」では定番といえば定番なんでしょうね。

あとは「金色」がふんだんに使われていて煌びやかな印象を受けます。
こちらも「砂漠」といえば「金銀財宝」というイメージでしょうか。
「ムスリム商人」や「アラビアンナイト(千夜一夜物語)」に出てくる財宝など、「砂漠」と「富」が結び付くのも自然な発想かもしれません。
現代でも石油は砂漠地帯が多い中東諸国の産出物っていうイメージが強いですし、人を寄せ付けない砂漠には財宝や資源が眠っているモノなのかもしれません。

武器類はゲルドシリーズで揃えました。
ゲルド武器は耐久値が低めな一方、スクラビルドする素材の攻撃力が通常よりも上がる特徴があります。
ただし、「七宝のナイフ」は耐久値60という最高クラスの耐久度を誇るうえ素材の攻撃力が2倍になるので強クラスの武器といえるでしょう。

(2)各染色/Each Dyeing(0:36~)

この埋め込み動画は各染色/Each Dyeing(0:36~)から再生できます

熱砂装備の染色は、上半身は左肩から腕までの部分しかないので余り変わり映えしませんが、下半身は腰回りから太もも部分の色がしっかり変化しますし、それに合わせて模様の色も変わります。

すねあての金色と合う/合わないは染色可能箇所の色との兼ね合いにはなりますが、他の上半身装備とのコーディネートを楽しめそうな装備だと思います。

(3)クィンギブド戦&ギブドの骨集め/Queen Gibdo & Gibdo Bone(1:51~)

この埋め込み動画はクィンギブド戦&ギブドの骨集め/Queen Gibdo & Gibdo Bone(1:51~)から再生できます

前回まででフリザゲイラ、ボルドゴーマ、オクタコスと扱ってきたので、4種の中ボスで残りのクィンギブド戦を今回扱いたいと思います。

a. クィンギブド戦の基本的な流れ
  • 事前準備
    ➤オクタ盾×2
    ➤5連射弓(獣神の弓)
    ➤水属性素材(「水の実」など):2個以上あると安心
    ➤オパール:1個
    ➤「ギブドの骨」5~6個あると安心

  • フェーズ1
    ➤属性攻撃を1回ヒットさせ弱体化(全身が白くなる)
    ➤クィンギブドが地面に落ちた後、リンクに向かって竜巻3本を飛ばしてくるのでこれを避ける
    ➤のっしのっし歩くクィンギブドに数回攻撃してテイクダウンを取る
    ➤テイクダウン中にオクタ盾で上昇し、集中モードで「5連射弓&ギブドの骨」攻撃(HP半分以下になったらフェーズ2へ移行)

  • フェーズ2
    ➤4つの柱からギブド&クィンギブドが複数出現するが、やることはフェーズ1とあまり変わらない
    ➤属性攻撃を1回ヒットさせ弱体化(全身が白くなる)
    ➤クィンギブドが地面に落ちた後、今度は竜巻5本を飛ばしてくるのでこれを避ける
    ➤のっしのっし歩くクィンギブドに数回攻撃してテイクダウンを取る(ザコは無視で良いと思います)
    ➤いったん「弓矢+オパール(or 爆発範囲が広い属性アイテム)」でリンクの近くを適当に攻撃し、属性爆発でザコの動きを止める
    ➤テイクダウン中にオクタ盾で上昇し、集中モードで「5連射弓&ギブドの骨」でひたすら攻撃

もっとも、討伐自体はオクタコスより楽なのですが、クィンギブドもあまり討伐の旨味がなくてちょっと残念なんですよね。

b. クィンギブドが残念な理由2つ
  • ザコ(ギブド&モスギブド)を倒しても「ギブドの骨」をドロップしない
  • スクラビルド素材がイマイチ
    ➤ドロップ素材はスクラビルド用の「クィンギブドの巨大羽」だけですが、他の中ボス素材と比べて特別協力というわけではありませんし、武器にスクラビルドしたときに「うちわ」になる特性も、あまり面白い使い道がない。
c. 「ギブドの骨」集め

ぶっちゃけティアキンで最重要の消耗品かもしれない「ギブドの骨」。
とにかく5連射弓(弓集中モード)との相性が良すぎます。

ただ、残念なことにクィンギブド戦で出てくるザコを狩って「ギブドの骨」を大量ゲット!というわけには行かなかったので、地道に「ギブドの骨」を集める方法を検証しました。

  • ①ゲルドの地下墓場(クサライの根)
    まず、「ギブドの骨」集めでお馴染みなのが、地底の「ゲルドの地下墓場」でのギブド狩りでしょう。
    ギブド狩りは「ゾーラの大剣」に「ギブドの骨」などの攻撃力アップ素材をスクラビルドし、シドの能力を使うのが便利です。
    シドの能力(水濡れ)で「ゾーラの大剣&ギブドの骨」の攻撃力がアップするとともに、水属性の衝撃波を飛ばせるので、武器類の損耗なしに一撃で仕留められます。
    その際、単に両手剣を振るだけだと空中のモスギブドに衝撃波を当てられないので、武器投げモーションから衝撃波を飛ばすのがおススメです。
    シドの能力の効果継続中は、武器投げ操作をしても飛んでいくのが衝撃波だけなので、武器をいちいち手放さなくて済むうえ、好きな高さと方向に衝撃波を飛ばせます。
    詳細は動画を参照ください。
    なお、モスギブドは「ギブドの骨」を確定でドロップするわけではないので、ゲルドの地下墓場で入手できる「ギブドの骨」は1回あたり大体10個ほどと思います。

  • ②砂漠の裂け目
    「ギブドの骨」集めでの2か所目は「砂漠の裂け目」です。
    砂漠の裂け目にはモスギブドは配置されておらず、点在しているギブドを5体ほど狩って行くだけです。
d. 赤い月が出たらやること

とりあえず、ティアキンでの私の日課は以下3つがメインです。

  • ライネル狩り:武器・装備類(特に5連射弓)の補充と金策素材
  • 希少岩ロック狩り:宝石類による金策
  • ギブド狩り:「ギブドの骨」集め

あとは、お好みで「ゾナニウム」関係と装備強化用の各種アイテム収集を組み合わせる感じでしょうか。

2 総評

砂漠での冒険と金銀財宝の夢物語を連想させるデザインの熱砂装備。
基本効果は “暑さガード” で、昼間の砂漠地帯の探索には必須の装備です。

セット効果(2段階強化後)は ”しびれダメージ減少” のみでエレキガード等がないため、若干実戦には不向きなところは否めません。

しかし、上半身がはだけている独特なデザインや見栄えする下半身装備など、他の装備とのコーディネートをいろいろ工夫するのが楽しい装備だと思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA